水回りの総合メンテナンス・水回りのトラブルなら、アクア救急センターにおまかせ♪ 24時間365日体制で受け付けております。

水回りのトラブルについて

日常生活を送る中で、水の利用は欠かせないものです。
トイレやキッチン、お風呂など多くの場所で水が使われています。
普段何気なく、当たり前に使っている生活水も、突然のトラブルや断水などで利用できなくなる場合があるのです。
水回りが使えなくなることで、多くの負担を強いられることになります。
水回りのトラブルは様々ありますが、早急に対応することで復旧を早めることができるでしょう。
水回りのトラブルについて知っておきましょう。
また、水回りのトラブルは突然起こることが多いです。
自分で直せるようなトラブルから、専門業者に頼まなければ直らないトラブルもあるため、いざという時に頼れる水回り修理業者を把握しておくことも大切です。

トイレのつまりの原因は多岐にわたっており、表面上では原因が分からない場合もあります。そのため、専門業者に依頼して原因を把握して対応してもらえば、今後トイレのつまりは少なくなります。

・・・つづきはこちら

トイレタンクから水漏れがある場合の原因としては、給水管や止水栓のトラブルや部品の劣化などが代表的です。自分で対応できない場合は、専門業者に依頼して対応するのが望ましいです。

・・・つづきはこちら

トイレの水が止まらないときはまず現状の確認です。そして、簡単に直せるか否かを判断し、場合によって専門業者に相談すべきです。原因を発見するのも難しい場合は特に専門業者に頼りましょう。

・・・つづきはこちら

トイレの水漏れの原因は大きく分けると3つあります。どの原因であっても応急処置を行い、ご自身だけで解決できるかを考えるのが望ましく、専門業者に依頼することも視野に入れましょう。

・・・つづきはこちら

トイレが故障して水が出ないというトラブルがあります。原因としては、主に4つあります。トイレの仕組みや構造がわかっていると、トラブルも焦らずに対応することができるはずです。

・・・つづきはこちら

トイレの交換時期を見極めるのが難しいと感じる人も多いでしょう。寿命は100年以上だとされていますが、部品や配管の寿命は20年であるため、一緒に交換することをお勧めします。

・・・つづきはこちら

トイレの床が濡れている場合は給水管から水漏れしている可能性があるため、対処しなければなりません。給水管が劣化している場合は、自分で対処せずに水トラブルの業者に依頼しましょう。

・・・つづきはこちら

トイレの止水栓から水漏れが発生することがあります。止水栓は、トイレの水漏れやつまりなどのトラブルを対処するために、設けられているものですが、パッキンが劣化すると水漏れします。

・・・つづきはこちら

トイレのつまりや水漏れの修理費用には相場があります。トイレのつまりは3000円~12000円、水漏れは7000円~20000円が目安になるため、まず料金相場に見合っているかを確認しましょう。

・・・つづきはこちら

トイレタンクの水がたまらない原因に合わせて適切な対処法を行えば、自分で解決できるトラブルも少なくありません。しかし、パーツの劣化の場合はパーツ交換を視野に入れましょう。

・・・つづきはこちら

トイレの悪臭に対する対処法を行うには、まず原因を探らないといけません。原因を取り除くのが肝心であり、適切な対処法を試してみましょう。特に注意すべきは下水臭がする場合です。

・・・つづきはこちら

トイレタンクのパッキン交換の手順は自分で対応できないものではありません。しかし、必要な道具と材料を用意して対応しないといけないため、水道修理業者に依頼することを視野に入れましょう。

・・・つづきはこちら

トイレに異物を流してしまったときの対処法としてまず覚えておくべきは何をやってはいけないかです。さらに、通水テストを行って落とした異物がつまっていないのかをまず行うべきです。

・・・つづきはこちら

トイレの異音によって原因は異なり、対処法も変えないといけません。自分で対応できる場合もあれば、水道修理業者に依頼しないといけない場合もあるため、注意してください。

・・・つづきはこちら

トイレの止水栓から水漏れしている場合は、まず止水栓を締めるようにしましょう。経年劣化が原因となる場合が多く、修理や交換が必要であり、応急処置では根本的な解決にはなりません。

・・・つづきはこちら

トイレが故障した時、修理業者に依頼をしますが初めて依頼をするという人は、修理業者の選び方に迷うものです。依頼をする前に、選び方のコツを知っておくと業者選びに失敗しません。

・・・つづきはこちら

トイレのタンクはチェーンがあり、レバーと繋がっています。タンクのチェーンが切れてしまうとトイレの水が流れなくなります。チェーンが切れた場合の修理方法を知っておきましょう。

・・・つづきはこちら

誰も触っていなくても、トイレの水が勝手に流れるというトラブルが起こることがあります。勝手に流れる原因を知らないと不安になるでしょう。原因と対処法について知っておくと安心です。

・・・つづきはこちら

トイレタンクは常に水が溜まっていますが、トラブルが発生すると水が溜まらなくなります。トラブルが発生する原因は主にチェーンの絡まりや異物がフロートゴムに引っかかっていることです。

・・・つづきはこちら

トイレの水が逆流したきたとき、慌ててしまうものですが原因や対処法を知っておくと、すぐに解決できるはずです。中には自分で対処できない原因もあるため、業者に依頼しましょう。

・・・つづきはこちら

トイレが詰まる原因は様々ですが、ペット用トイレの砂が原因で詰まりが発生することも少なくありません。詰まりが悪化すると汚水が逆流してくるため、できるだけ早く対処する必要があります。

・・・つづきはこちら

断水によって一時的にトイレの水が使えなくなることがあります。断水の原因は災害や給水制限、水道管工事、破裂、凍結などがあり、応急処置の方法は、断水の原因によって異なります。

・・・つづきはこちら

バリウム検査はバリウムを飲み、下剤で強制的に出さなければなりませんが、トイレの便器に付着すると落ちにくいです。これからバリウム検査を控えている人は、対処法を知っておくと安心です。

・・・つづきはこちら