水回りの総合メンテナンス・水回りのトラブルなら、アクア救急センターにおまかせ♪ 24時間365日体制で受け付けております。

トイレのつまり・水漏れの際の修理費用

トイレのつまりや水漏れの修理費用の相場

それぞれの水道修理業者によってトイレのつまりや水漏れの修理費用は異なるものの、修理費用の相場はあります。
トイレの詰まりの場合は3000円~12000円ほどです。
水漏れの場合は7000円~20000円ほどとなります。
水道修理業者に依頼した段階で基本料金として5000円ほどかかり、部品の交換や排水管の調査によってさらに費用がかかる場合もあります。
修理費用に不安がある場合は、軽度であるかどうかを確認しましょう。
軽度であるのなら自分で処置することも可能であるためです。
トイレのつまりの場合はラバーカップを使っての解消が可能であるものの、状態が悪化してしまう可能性も考えなければなりません。
水漏れに関しては止水栓を止めると水道代を抑えることができます。
根本的な解決にはならないかもしれないものの、応急処置にはなります。

選びのコツ

水道修理業者を選ぶにあたって修理費用が安いかどうかが重要になるのは間違いありません。
しかし、修理費用だけに目を奪われることなく、経験が豊富で確かな技術を有しているのかも判断すべきです。
トイレのつまりや水漏れの修理実績が豊富であるのが望ましいといえます。
また、すぐに駆けつけてくれるかどうかも注目点になります。
トイレのつまりや水漏れはすぐに対応しないと大惨事になりかねません。
少なくとも日常生活を送るうえにおいてのひとつの問題にはなるため、迅速に対応してくれる水道修理業者を選択しましょう。
修理費用の比較検討をしたいときには、複数の水道修理業者に見積もり依頼をするのがおすすめです。
効率的に最も修理費用が安い水道修理業者を選択できます。
トイレのつまりや水漏れだけに限らず、自分で対応できないことは専門家に任せるのが最も確実な方法となります。
自分で対応できると思った場合でも、依頼するかどうかは別としてまずは水道修理業者に相談しましょう。