水回りの総合メンテナンス・水回りのトラブルなら、アクア救急センターにおまかせ♪ 24時間365日体制で受け付けております。

トイレから異音がするときの対処法

トイレの異音から分かる原因

トイレから異音がするときは故障や不具合を疑うべきです。
そして、どういった異音であるかによって疑うべき原因は異なります。
シューといった異音の場合はタンク内の部品の故障の可能性が高いです。
タンク内で水漏れが起こっている可能性を考え、早めに水道修理業者に修理依頼をするのがよいでしょう。
コポコポという異音の場合は排水枡のつまりが考えられます。
排水枡の洗浄を水道修理業者に依頼するのが望ましいです。
軽度のつまりの場合は自分で直すこともできます。
ブーンという異音の場合はトイレタンクのボールタップを交換する必要があります。
カンカンという異音の場合は排水管の膨張が原因の可能性が高いです。
異音の違いによって考えられるトイレのトラブルの内容も変わると覚えておきましょう。

トイレつまりの原因がほとんど

トイレの異音の種類は多岐にわたっているものの、そのほとんどがトイレつまりが原因です。
溶ける異物がつまっている場合は40~60度の熱湯を注げばすぐに効果を発揮します。
しかし、溶けない異物の場合は汚水管の奥に異物が移動してしまう可能性があるため、むやみに触らずに水道修理業者に依頼するのが望ましいです。
さらに、トイレタンク内を確認するときに便座や蓋が割れてしまうことも考えられます。
自分でトイレのつまりを直すことは可能ではあるものの、無理をするのはおすすめできません。
水漏れが止まったように見えても、実は水漏れが続けている場合も少なくないです。
誤った対処方法をし、かえって高くついてしまうのを避けるには水道修理業者に依頼するのが確実です。
水道修理業者に依頼すれば、何が原因であるのかを正確に把握できて、適切な対応をしてくれます。
費用はかかってしまうものの、まず被害拡大を防ぐことを念頭に置くべきです。
水道修理業者に依頼した場合の費用が不安であるのなら、まずは見積もり依頼をするのが良いでしょう。