水回りの総合メンテナンス・水回りのトラブルなら、アクア救急センターにおまかせ♪ 24時間365日体制で受け付けております。

猫砂が原因でトイレがつまったときの対処法とは

猫砂でトイレがつまったときの正しい対処法とは

猫砂がトイレにつまると水が流れなくなり、逆流する場合もないわけではありません。
一般的な対処法となるのは、ラバーカップを使用して押し引きをすることです。
多くの場合はラバーカップを使用すればトイレのつまりを解消できます。
塩を入れるという方法もないわけではないものの、完全にトイレに猫砂がつまっている場合は効果に期待できません。
さらに、何度も塩を入れると排水管に塩が残り、傷んでしまう理由にもなります。
流せる猫砂であっても大量に流したりトイレットペーパーと一緒に流したりするとつまってしまうことがあります。
絶対につまらないという保証はないと覚えておいた方がよいでしょう。
自分で直せる場合もありますが、最も確実であるのは専門業者に依頼して対応してもらうことです。
実はトイレのつまりは猫砂が原因でないこともないわけではありません。
重度のつまりの場合は床が水浸しになってしまうこともあります。
汚水が溢れることで二次災害にもつながりかねないからこそ、できるだけ早く解消することを意識しましょう。


専門業者に依頼した場合の料金について

猫砂が原因でトイレのつまりが起こった場合はまず専門業者に依頼しての対応が望ましいです。
気になる料金はつまってしまった箇所や状況によって異なります。
軽微な作業の場合は1万円以下で済む場合が多いものの、大掛かりな作業が必要な場合は5万円以上の料金となります。
無理に流そうとして状況を悪化させてしまうと最悪の事態にもなりかねません。
専門業者に依頼する場合は、まず見積もり依頼をするのがよいでしょう。
正確にかかる料金を把握すれば、費用についての不安はなくなるものです。
軽度の症状であれば自分でも直せることもあるものの、重度の場合は専門業者に依頼しないとどうにもできないため、無理をせずに専門業者への依頼を視野に入れた方がよいでしょう。