水回りの総合メンテナンス・水回りのトラブルなら、アクア救急センターにおまかせ♪ 24時間365日体制で受け付けております。

突然トイレで水漏れが起こったときの緊急対応とは

トイレの水漏れが起こったときは緊急対応が肝心

突然トイレの水漏れが起こったときはまず緊急対応をして被害拡大を防ぐことを念頭に置くべきです。
しかし、緊急対応で何をすべきか分かっていないと被害は拡大するばかりです。
まずは家の水道の元栓を閉め、専門業者に修理を依頼しましょう。
また、電気系と水道系のどちらに原因があるのかもチェックした方がよいでしょう。
専門業者に依頼しても現場に来るまでには時間がかかるため、水を拭き取ることも意識すべきです。
濡れた水を放置しておくと床材や壁紙に水染みができてしまい、カビの発生や床材が腐る原因になります。
大量にトイレの水漏れが起こったときはハウスクリーニングや床材乾燥などを行うのが望ましいです。
水漏れ箇所の修理を行っても水漏れ二次被害につながることもあるためです。
集合住宅の場合は最初に管理会社に連絡するのがよいでしょう。
水道会社と契約している場合もあり、管理会社経由であるのなら料金がかからないこともあるためです。
管理会社が休みの場合は自分で専門業差に依頼した後に管理会社に費用を請求することも可能です。


水のトラブルを甘く考えてはいけない

突然水のトラブルが起こったときはまず専門業者に依頼しての対応を第一とすべきです。
応急処置を自分で解決できる場合もあるものの、目に見えない箇所の劣化や欠損が理由でトイレの水漏れが起こる場合もないわけではありません。
水回りが使えなくなることで生活がしにくくなるのは間違いなく、根本となる原因をはっきりさせないとまた同じ症状が表面化するかもしれないものです。
自分で直せる水のトラブルもあれば、専門業者に依頼しないと直せない水のトラブルもあります。
もしもトイレの水漏れが起こったときにはまず何をしないといけないかを整理するのが肝心です。
自分だけではなく、周りに住む住人にも迷惑が及ぶ場合もあるため、焦らずに冷静に対応しましょう。