水回りの総合メンテナンス・水回りのトラブルなら、アクア救急センターにおまかせ♪ 24時間365日体制で受け付けております。

紙おむつが原因でトイレがつまったときには

トイレに紙おむつを落としてしまったときの対処法


小さい子供のいる家庭は、紙おむつをトイレに流してしまったことにより、つまりが発生することがあります。
トイレットペーパーと同様に、トイレに流しても問題がないものだと思っている人もいるのではないでしょうか。
紙おむつはトイレのつまりとなるため、流してはいけません。
万が一、落としてしまった時は、すぐに取り除く必要があります。
しかし、慌ててレバーを回し水で流そうとする人や、すっぽんを使って対処しようとする人も少なくありません。
基本的に、水に溶けないものは、無理に流すのではなく取り出さなければ、つまりを解消させることができないため、注意してください。
水を流す前であれば、ゴム手袋をはめて便器に手を入れ、ひっぱり出しましょう。
奥に進んでいなければ簡単に取り出せるはずです。
便器の中に手を入れることに抵抗がありますが、つまる前に取り出してください。

紙おむつが排水枡にある場合もある

紙おむつでつまりが発生しており、便器の水位が上がっている場合は、ゴム手袋をはめて突っ込むと汚水が床まで溢れ出てくる可能性があります。
その場合は、最初にバケツなどで水を汲み取り、水位を下げておくと安心です。
また、排水溝に手が入らない場合もあるでしょう。
手が入らなければ紙おむつを引っ張り出すことができないため、業者に修理を依頼しなければなりません。
症状はそれぞれ異なりますが、つまっている感じがしないケースもあります。
確かに紙おむつを落としたけど、普段通りに水が流れる場合は、奥へ進んでしまったのかもしれません。
排水溝を通り過ぎると、排水枡に流れていきます。
そこで紙おむつが引っかかっている可能性も考えられるため、排水枡を確認してみてください。
紙おむつが浮いており、道具を使ってすくい取れるようであれば取りましょう。
中には、そのまま下水道に流してしまおうと考える人もいますが、下水道に流してはいけません。
自分で対処することができない時は、業者に相談してみてはいかがでしょうか。
紙おむつがつまっている場所や、つまり具合によって料金が異なるため、早い段階で依頼することをおすすめします。

0120-441-599
0120-441-599